« 外断熱マンション、ちゃくちゃくと。 | トップページ | 大阪市内では、はじめてです。外断熱賃貸マンション。 »

2005年9月19日 (月)

外断熱って、なんでいいの?

よく、都心部の新築分譲マンションの新聞折込チラシを見るが、
外断熱どころか、断熱性能まで言及している物件は殆ど無い。
「ペアサッシ採用」なんていうのはマシな方だろう。
住居の断熱性能なんて、考えて買う人は少ないのだ。

外断熱とか猫の話とか。より引用)

この文章を読んで、そうだよねーと、同感しましたよ、わたし。

今でこそ、外断熱という言葉が、ちらほらと聞こえるようになってきたけどさ。
なぜか、一戸建て住宅で、外断熱が使われることが多いんだよね。

外断熱っていうのは、コンクリートの蓄熱性を利用しているんだ。

石焼きビビンパってあるじゃない?
あれって、いつまで経っても熱々で、なかなか中の具がさめないでしょ。
石の持つ、蓄熱性を利用しているんだ。

コンクリートも、そうだよ。
外断熱は、コンクリートの外側に、発泡スチロールで覆いをかぶせて、さらに部屋の中の温度を保ってるんだ。

ずっとひんやり、ずっとぽかぽか。

|

« 外断熱マンション、ちゃくちゃくと。 | トップページ | 大阪市内では、はじめてです。外断熱賃貸マンション。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89704/1472933

この記事へのトラックバック一覧です: 外断熱って、なんでいいの?:

« 外断熱マンション、ちゃくちゃくと。 | トップページ | 大阪市内では、はじめてです。外断熱賃貸マンション。 »