« 賃貸マンションという選択。 | トップページ | 地球温暖化防止に貢献する外断熱による建物 »

2005年9月22日 (木)

カビない部屋。

外断熱の特徴のひとつに、乾燥気味ということがあげられます。

日本のマンションは普通湿気との戦いです。
逆でしょ?

内断熱マンションの壁を剥がすと、中の断熱材が、カビで真っ黒になっていた・・・なんて、現場ではよく聞く話です。

これは、外気と部屋の温度差で、断熱材と壁の間に結露ができるせいです。
冬になると、窓に結露がびっしょりつくでしょう。
あれが、壁の中でも起こっているのです。

カビが部屋に舞い、アトピーや喘息など、様々な病気を引き起こします。
こわいですね。

外断熱の注意すべきところは、逆。
乾燥ぎみです。

植物をおいたり、風呂のドアを開け放したりと、湿度をあげることが、必要になってくるのです。

湿度をあげるのは簡単だけど、湿度を下げるのはむつかしいので、
カビに悩まされた私たちにとっては、うれしいことかもしれませんね(^^)

|

« 賃貸マンションという選択。 | トップページ | 地球温暖化防止に貢献する外断熱による建物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89704/1472936

この記事へのトラックバック一覧です: カビない部屋。:

« 賃貸マンションという選択。 | トップページ | 地球温暖化防止に貢献する外断熱による建物 »