« 分譲マンションのメリット/デメリット | トップページ | 断熱材。 »

2005年10月16日 (日)

賃貸マンションのメリット/デメリット

賃貸マンションのメリットは、なんといっても多大な負債がないことではないでしょうか。
マンションの購入には、数千万単位の負債がでてきます。
もし、購入した物件に問題がある、もしくは、引っ越さなければならなくなったとき、手元にある物件をどうするか、という問題が出てきます。

普通、家はその時々によって使い方が異なります。

夫婦のときは2DKで十分。
子供が生まれたならば、子供部屋が必要になります。
子供が旅立ったあとは、必要な部屋数が少なくなります。

変化する人生の中で、ひとつの家の形態だけでは無理が生じることがあります。
そんなとき、購入した物件ならば売却する必要があります。
賃貸ならば、身軽に引っ越すことができます。

そこが、賃貸の魅力ですね。

|

« 分譲マンションのメリット/デメリット | トップページ | 断熱材。 »

コメント

賃貸と分譲を比べる大切な点は、「同じ物件ではなくグレードがかなり違う」ということでしょうか。
住居費の観点から言うと分譲のほうが費用がかかる傾向があるようです。質や広さが違いますから当然ですよね。
返済金額と家賃の比較はあまり意味がないと思います。

投稿: ひろ | 2005年10月19日 (水) 10時36分

分譲マンションの管理組合は正直言ってめんどくさいです。
今、理事をしていますが、私は経理にも疎いので、あまり役に立ちません。都市銀行勤務の方が理事なので、経理のことはわかる人がいますが、修繕についてはわかる人がなかなかいません。大規模修繕のための建築診断をしてもらっても、その後どう修理したらいいか、というところまでは指導してもらえるわけでなく、延ばし延ばしになっています。建築の知識だけでも大変なのに、修繕となるとさらに大変です。

投稿: ドリス | 2005年10月21日 (金) 20時53分

ひろさん>
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、ローンの返済額と家賃だけを比較しても意味がないんですけど、新築マンションやミニ戸建ての販売現場では、こういう言い方をするんですよね。
 ファイナンシャルプランとしては、持ち家ではなく賃貸を選びたい、だけど賃貸では納得できるグレードの物件がない。
そういう人たちに選択肢を提供できればという思いで作っています。
そこらの分譲マンションに負けないグレードやと思いますよ。

投稿: イッシー | 2005年10月23日 (日) 20時25分

ドリスさん>
コメントありがとうございます。
区分所有のマンションを所有するということは、共有者全員で行う建物の管理を引き受ける、ということになるんですよね。
管理組合の理事をされているんでしたら、さくら事務所(外断熱マンションの建築において、第3者による品質チェックをお願いしています)の土屋さんのコラムhttp://www.sakurajimusyo.com/column/mankan/" rel="nofollow">ここがムダです!!マンション管理を読まれると参考になると思いますよ。

投稿: イッシー | 2005年10月23日 (日) 21時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賃貸マンションのメリット/デメリット:

« 分譲マンションのメリット/デメリット | トップページ | 断熱材。 »