« 建築中のマンションに潜入 | トップページ | 床材。 »

2005年12月11日 (日)

良いマンションの見分け方、簡単チェック

良いマンションの見分け方 簡単チェックをTVで公開してましたので、参考までにこちらに載せますね。

関係書類を見せてもらえるかが大切。
主に、以下の書類になります。

●竣工図
●検査済証
●中間・完了検査記録
●構造計算書

こういった書類だけだと、一般の消費者が見ても、ちょっとわかりづらいかもしれませんね。

もっと分かりやすく良いマンションをみわける方法は・・・

・工事記録写真を見せてもらう。

マンションともなると、記録写真は、かならずとっているはず。
このブログでも、公開しております。

・専門家と一緒にいく

安心できる会社・人がいるなら、これが一番いいかもしれません。
見てくれるところが違います。
セミナーなどで勉強するのもよいでしょう。
うちのマンションは、さくら事務所さんにみてもらっております。

・コンクリートの亀裂チェック

×型の亀裂、水平方向の亀裂は要注意だそうな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イギリスの常識では、建物の検査費用は工事費の1%をかけています。
1億円の建物だったら、100万円です。

日本では、通常の検査費用は、1/10だそうです。
1億円の建物だったら、10万円。

1億円かければ、立派な建物がたちますよね。
検査費が10万円、安すぎるように感じますね。

うちの外断熱マンションは、欧米をみならって、ちゃんと検査してもらってます。

工事記録写真は、このブログで公開していますから、どうぞご安心ください。(笑)

1130

8階 梁配筋状況です。

→平野区外断熱賃貸マンションの問い合わせはこちらから

アンケート受付中です!

|

« 建築中のマンションに潜入 | トップページ | 床材。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89704/1472992

この記事へのトラックバック一覧です: 良いマンションの見分け方、簡単チェック:

« 建築中のマンションに潜入 | トップページ | 床材。 »