« ご見学予約うけたまわっております。 | トップページ | お部屋公開!!新築外断熱マンション »

2006年1月30日 (月)

恐るべし、外断熱マンション・・・

恐るべし、外断熱マンション・・・

なんて記事を発見!

ううむ、外断熱マンションの良さを、体感した妙なる表現だ。

実物外断熱マンション内部でかかれたブログ記事。
恐るべき蓄熱性について、温度計で測ったうえで
実感してらっしゃってました。

暖房を切ってから、13時間後の部屋の温度変化、わずか-2度

詳しくはコチラのブログ記事をどうぞ>>

記事中に、外断熱マンションを「ホットオレンジ」にたとえていた
アーバンライフ建築事務所の工藤所長は、
うちの平野区新築外断熱マンションの設計をしてくれた方です^^

ただいま建築中です。竣工は、3月予定です!!

今年2月中旬から、ご見学していただけます。

見学申し込みが重なった場合、混雑することが考えられますので、事前に見学予約の申し込みを受け付けております。マンションの詳細をご覧になった上で、ご希望のお部屋番号と間取りを確認し、見学予約申し込みフォームでご予約ください。

新築ペット可の、外断熱賃貸マンションの詳細はコチラ>>
※賃貸条件、間取り、本体設備・各戸設備、3Dによるお部屋イメージなど、
詳細をご覧いただけます。

|

« ご見学予約うけたまわっております。 | トップページ | お部屋公開!!新築外断熱マンション »

コメント

 おぉ、記事を取り上げて頂いてたとは気づきませんでした。感謝いたします。
 実は昨日その実物外断熱マンションで、外断熱懇話会主催のプレス内覧会を行いました。行政の方や銀行の方、新聞社の方、ゼネコン、設計事務所(含、工藤所長)、デベロッパー等々色々な方にお集まり頂き、外断熱マンションに対する関心の高さを感じました。私はモデルルーム案内のコーディネーター役として様々な設定のお部屋をご案内したのですが、皆さんが一番驚いていたのは「蓄熱体感」の部屋です。これは、あらかじめ全部の換気扇を稼動させて窓も全部開放し、室内温度を外気温と全く同じ温度にした状態のお部屋に入って頂いた後、私の合図で全部の窓を閉めて換気扇も止めるというものです。すると皆さんが見ている目の前の温度計が暖房もしていないのに見る見るうちに上昇していくというものです。内断熱マンションではあり得ない現象に皆さんかなり驚かれていました。そこで壁の温度を見ていただき、これがコンクリートの「蓄熱」です、と言うと皆さん納得された様子。外断熱マンションは論より証拠、実物を見てもらうのが一番と改めて思ってしまった一日でした。PS.先日当物件の内覧会があったのですが、さくら事務所に依頼されているお客様はひとりもいませんでした。残念・・・・・・イッシーさんも機会があれば是非神戸にお越し下さい。3月上旬までは公開してますので。

投稿: 伊藤 | 2006年2月16日 (木) 14時34分

「蓄熱体感」なるほど、いいアイデアですね。

言葉と理屈で理解しても、感じることって重要ですからね。
棟内モデルルームはぜひ一度体感しに行きたいと思います、そのときはよろしくお願いします。

投稿: いっしー | 2006年2月19日 (日) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89704/1473019

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし、外断熱マンション・・・:

» 大阪市平野区賃貸物件確認日記 [大阪市平野区賃貸物件確認日記]
大阪市平野区JR関西本線(大和路線)平野・加美を中心とした賃貸物件情報ブログ [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 15時15分

« ご見学予約うけたまわっております。 | トップページ | お部屋公開!!新築外断熱マンション »