2005年10月16日 (日)

賃貸マンションのメリット/デメリット

賃貸マンションのメリットは、なんといっても多大な負債がないことではないでしょうか。
マンションの購入には、数千万単位の負債がでてきます。
もし、購入した物件に問題がある、もしくは、引っ越さなければならなくなったとき、手元にある物件をどうするか、という問題が出てきます。

普通、家はその時々によって使い方が異なります。

夫婦のときは2DKで十分。
子供が生まれたならば、子供部屋が必要になります。
子供が旅立ったあとは、必要な部屋数が少なくなります。

変化する人生の中で、ひとつの家の形態だけでは無理が生じることがあります。
そんなとき、購入した物件ならば売却する必要があります。
賃貸ならば、身軽に引っ越すことができます。

そこが、賃貸の魅力ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)